no movie no life//映画を見て思ったことをつらつらと・・・。ネタバレです。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/15 (Tue) ノーカントリー(07・米)

「セブン」の裏バージョン。



1980年のアメリカ・テキサス州。モスが荒野に発見したのは無残に殺された死体の数々と大金1500万ドル。目がくらんだ男は大金を手に逃亡するが、家畜用のスタンガンを持った謎の男に命を狙われることになる。そして保安官も彼らの後を追うが・・・コーエン兄弟監督作、07年度アカデミー賞受賞作。

とてつもない人間の深遠に踏み込んでしまった気分になる。でも、一方で久々に重厚な作品に出会って嬉しくなってしまった。

凡夫でしかない男が、生き地獄のような光景を見たにもかかわらず、大金を持って逃亡する。そこから彼の人生はコイントスで負け続けるように転落してゆく。妻の命を救う機会があったにもかかわらず、彼は危険を冒すことを選ぶ。

そして麻薬に絡んだ大金を追いかけるのは、悪魔のような形相の男。青白い顔に冷たい目、極め付けはおかしなボブヘア。かみ合わない会話がすでに恐怖だ。しかしながら、物語は彼を精神異常者にはしない。限りなく非情だけれども人間なのだと保安官に語らせる。彼の武器はあくまでも家畜を殺すスタンガンであって、銃ではないのだ。

この男二人の「追いかけっこ」はシーンは息を呑む一級のサスペンスである。特に扉一枚を隔てて対峙する場面の見せ方はかなりの緊迫感だ。しかしこの逃亡劇で物語は終わらない。そこで物語は冒頭の語り手である保安官の立場に戻るのだ。

私は95年に発表されたデヴィッド・フィンチャー監督の「セブン」を強烈に思い起こした。退職間際の刑事(保安官)の目線、目を覆いたくなる惨劇、情け容赦なく人を殺し続ける男、悪は滅びないといわんばかりのラスト、真に恐ろしいものは異常者にではなく「普通の」人間の中にあるということ。

しかし「セブン」では社会に嫌悪感を抱く老刑事が再び挑もうとする姿勢を持って終わるのに対し、この作品は社会悪を救おうとしてきた老保安官の諦念と、それでも捨て切れない希望のひとすじの光のようなものをもって終わっている。「この社会の流れは変えられない。変えようなんて思うのは驕りにすぎない」と諭されながらも…。

救いが無いということを言われているようだが、私はそうは思わない。「No Country For Old Men」と言う原題にも、独特の目線を感じる。人間であるがゆえに犯す「罪」を、コーエン兄弟ならではの乾いたユーモアを交えて描いた作品なのだなと理解している。

しかし…それぞれの役者がいい味出している! ハビエル・バルデムは「海を飛ぶ夢」からは想像もつかない役柄だが、助演男優賞も納得。トミー・リー・ジョーンズも好きな役者だが、彼はホントに西部の男が似合う。缶コーヒーのCMもいいけど、また「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」のような無骨な作品を作ってほしいなあ。

スポンサーサイト

な行 | trackback(2) | comment(0) |


<<ラスト、コーション(07・米・中・台湾・香港) | TOP | 復活しまーす>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ludwig0306.blog50.fc2.com/tb.php/54-d3892ade

「ノーカントリー」レビュー
映画「ノーカントリー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー・マクドナルド、ギャレット・ディラハント、テス・ハーパー、他 *監督:ジョエル... //映画レビュー トラックバックセンター 2008/04/16 04:07

「ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN )」映画感想
アカデミー賞で作品、監督、脚色、助演男優、の4部門で受賞したコーエン兄弟の作品「ノーカントリー」(原題:NO COUNT //Wilderlandwandar 2008/06/03 12:09

| TOP |

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

管理人:カオリ

Author:ludwig0306

山形出身、現在は東京都在住です。観た映画のレビューなどをつらつらと。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

コトコトのヒトコトNo201R

今日のヒトコト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。