no movie no life//映画を見て思ったことをつらつらと・・・。ネタバレです。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/04 (Mon) ダークナイト(08・米)

ヒーローの苦悩。人間の苦悩。

実は、バットマンシリーズは初めてだった。アメコミ発の映画はほとんど見たことがないし、試写でなかったら行ってなかったかも知れない。だけど見終わって、圧倒されてしまった。やはり食わずキライはいけない。

本来、人間は守るべき弱いもの、そして善きものであるという前提があって、ヒーロー物語は成り立つのだろう。悪を懲らしめるのがヒーローで、だからバットマンは人を殺さないし、殺さないで済む。

しかし、ダークナイトで登場したジョーカーは、倫理観を持ち合わせていない。ひたすら人を脅かすことに喜びを感じ、痛めつけられても参るどころかエスカレートしてゆく更生の余地がない人間だ。はっきり言えば、彼を殺さない限り世の中が平穏になることはない。そんなとき、ヒーローはどう行動どうすべきなのか?

バットマンの苦悩は、人間社会の苦悩にストレートに繋がる。世の中の平穏のために人を殺すことは許されるのか?戦争は?死刑制度は?

本作でもう1人、キイになる人間が判事のハービー・デントだ。彼は恋人を失ったことで文字通り「正」から「悪」に変わってしまう。彼の顔はその象徴として描かれる。どんなに正義感を振りかざしていても、自分の身に何かが起これば、殺人者にもなる。ハービーが、元からそういう性格だったわけではない。以前の彼も、変わってしまった彼も、紛れもなく本当の彼で、それが人間なのだ。つまり、どんな人間でもハービーのようになりうるということだ。

さらに、人間が他人を「死んでもいい」と判断することの恐ろしさは、二つの船で繰り広げられる爆破スイッチ事件でも見て取れる。犯罪者は殺してもいいのか?そのテーマがこの映画では再三繰り返される。

勧善懲悪のスッキリ映画にならなかったことで、戸惑いを感じる人、救いが無いと思う人もいるのだろう。でも私は、このやるせなさは、人間が引きずっていかなければならないことなんだと思う。そして、これだけ大金をかけて製作されるハリウッド映画でよくぞやりきったと思う。

・・・さて、バットマン初めてと言うことで、個人的には非常に新鮮だった。バットマンの登場の仕方、能力、乗り物、協力者たち、バットマンスーツにイチイチ驚嘆。

そして、やはりヒース・レジャー。夭折した彼の登場する最後の映画となったわけだが、つくづく良い俳優だったんだと思い知らされた。もうこの世にいないと言うことが本当に惜しい。とにかく鳥肌ものである。Vフォー・ヴェンデッタのVのように、素顔をさらすことはない。崩れたピエロメイクだけれど、それが超人的ではない人間くささを感じる。ジョーカーは姿を変えて私たちの世にも現れうる。それを体現した彼のジョーカーは、やはり必見だと思う。


※「ダークナイト」来日記者会見に行ってきました。

スポンサーサイト

た行 | trackback(11) | comment(15) |


<<鑑賞記録(08年8月) | TOP | 鑑賞記録(08年6~7月)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


>jamsession123goさん

シリーズ全部見てらっしゃるんですね!
確かに、今後のヒーローのあり方を問うような内容だったと思います。
邦画の場合、ヒーローものは子供向けのイメージがありますが
その辺はハリウッドの奥の深さですね。
エンタメ要素も絡めつつの深いドラマ作でした。

2008/09/22 21:56 | カオリ [ 編集 ]


ブログにTBありがとうございました。

こんにちは。
シリーズを全作見ていますが、今回のは圧巻でしたね。
映画でこれほどのものが作れるのか、とまで思わせてくれる映画です。
これからのダークヒーローものの作り方に大きな影響を与えるのではないでしょうか。

2008/09/19 06:04 | jamsession123go [ 編集 ]


>メビウスさん

こんばんは!&訪問どうもです。
時間も長いし、濃密で重苦しい内容ではありましたね。人間ドラマとして見れるからこそ、アメコミ苦手な人でも見れるのかも?しれません。

そういや、本国で再上映のニュース、ありましたねー。死後のノミネートは過去にもあるようですが、実際にオスカーを獲得した人はいないのかな??
文字通り怪演のヒースでしたが・・・でも他の役者さんもがんばって欲しいですねー。

2008/09/18 23:58 | カオリ [ 編集 ]


濃いです

カオリさんこんばんわ♪ご無沙汰しております。そんでもってTB有難うございました♪

アメコミや日本の特撮モノでも、大抵は勧善懲悪なストーリーで見る者にもスッキリとした感覚を与えて楽しませてくれますが、ダークナイトは正義と悪の境目や究極の二者択一など、見る者にこれは正しいのか?正しくないのか?と問い掛けるような展開が多いんですよねぇ。あまりスッキリしない分、濃いストーリーに自分もかなり惹き付けられてしまいました♪

それとアメリカの方では本作がまた再上映される予定なんだそうですが、それってやっぱりヒース・レジャーをオスカー候補にする為なのかもしれないですね~?

2008/09/18 23:31 | メビウス [ 編集 ]


>りこさん
見に行ったんだね!気に入っていただけたみたいで何よりです♪
そうそう、バットマンならではの小道具なども面白かった!
そういうのがわかれば過去作ももっと楽しめそうですね。

>ノラネコさん
ホント圧巻でした!
アメコミもバラエティ豊かなのですね~。今後どんどん映画化されるのが出てくるのでしょうね。
映画化する技術力も高いのでしょうけれど。
今後が楽しみな分野ですね。

2008/09/12 00:19 | カオリ [ 編集 ]


完成度

>風情♪さん

人間の良心が試される重要なシーンでしたね。
デントも、人間であるが故の弱さ、強さを体現していたと思います。
それぞれのシーンのもつ意味が重要ですね。

>やくさん
「悪は重力」・・・見逃していた台詞でした。深い言葉ですね。
「ビギンズ」、ぜひ見たいと思います。
なにやらJ・デップが次作に出るとか出ないとか・・・
さらにすごい映画になりそうですね。

>となひょうさん
アメコミはこれまであまり見てなかったのですが
食わず嫌いはいけないなあと思いました。
エンタメ要素を残しつつも完成度の高い映画ができるハリウッドの土壌もすばらしいと思いますね・・・。

2008/09/12 00:13 | カオリ [ 編集 ]


こんばんは

圧巻としか言いようの無い作品でしたね。
まあアメコミ作品の中でもこれは別格だと思いますが、日本の漫画の影響もあって、最近のアメコミは内容的にもかなりバラエティに富んだ面白い物語が沢山あります。
従来のヒーロー物意外にも、「シンシティ」や「300」などの作品もアメコミから生まれていますし、映画の原作としてはこれからどんどん増えてゆくでしょうね。

2008/09/11 23:09 | ノラネコ [ 編集 ]


面白かった~

実はこちらのブログを読んで観に行きたくなりました。
私も『バットマン・シリーズ』は初めてだったんですけど、こんなに面白かったとは!

バットポッドなどのアイテム(3輪バイクみたいなやつ)も、007シリーズの新作アイテムさながらでワクワクしちゃいました。
でも、もっと驚いたのはその内容でした。ズシっときますね。
前作の『バットマンビギンズ』も同じ監督のようなので、観てみようと思ってます。

私もTBさせてもらいたかったんですが、なぜかエラーになってしまってできないんですよね。なんでだろう?

2008/09/10 23:01 | りこ [ 編集 ]


こんにちは

お久し振りです。
訪問ありがとうございました♪
それでもって、お返事がすっかり遅くなってしまってゴメンなさい。

>ジョーカーは、倫理観を持ち合わせていない

そうでしたねー
本作のジョーカーの不穏な存在感には鳥肌が立ちました。
かなり楽しめたけど、感想を求められるとパッと言葉が出てきませんでした。
私はアメコミと構えていたので、余りのクオリティの高さに面食らってしまいました。
もう少し軽くても良かったという気もちょっとだけしたけれど、完成度はかなり高いですよね。
とにかく凄かったの一言に尽きます。

2008/09/10 22:26 | となひょう [ 編集 ]


ヒース強烈でした

先日はTB&コメントありがとうございました。
今回のジョーカー、強烈でしたね。
ジョーカーが悪は重力みたいなものだとか、言っていたような気がします。皆悪に染まるのが自然だと言いたいのでしょうか。ハリウッドにしてはなかなかなセリフでした。
だけど二者択一の脅迫に市民は屈しませんでしたね。(よかったー)

カオリさんは、バットマンシリーズ初めてとのこと。是非バットマンビギンズをご覧になられてから、ジャックニコルソンのジョーカーが登場するバットマンを見てほしいです。

2008/09/10 18:45 | やく [ 編集 ]


こんにちは♪

デントの人物描写がバットマン&ジョーカー以上に
素晴らしく思えました。
2隻の船の演出もまたで、二者択一が必ずしも択一
ではなく、第三の道もと言うのに心底、感心したと言
うか惹かれたと言うかといったところです♪ (゚▽゚)v

2008/09/10 11:32 | 風情♪ [ 編集 ]


>ケントさん

こんばんは!
考えてみるとものすごい贅沢なキャスティングですよね~。
いまさらながら過去作見てみようかと思ってます。最低でもビギンズは・・・

2008/09/06 01:37 | カオリ [ 編集 ]


こんにちは 
ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
それにしても彼の急死は残念です。
この映画では、光と闇と凶がもともと同じような資質を持っていながら、その出身経緯や心のありようによって大きく異なってしまうものなのだと叫んでいます。また人間とは全て紙一重の存在なのだというメッセージも聞こえてきます。
ただジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランスさを感じました。もう二度とみれないヒース・レジャー・・・。心からお悔やみ申し上げます。

2008/08/24 13:39 | ケント [ 編集 ]


>migさん

こんばんは~
ノーラン監督になってトーンが違ってきてるんでしょうね。暗い、重いって言う評価もあるようですが私は好きです。
今後もベールとのタッグに期待ですね★

2008/08/12 20:09 | カオリ [ 編集 ]


こんばんは。カオリさん

ヒースはウワサ通り素晴らしかったし、ほかのキャストもハマってましたね~。
思ってた以上に楽しめました。
ノーラン版の今後の続編も楽しみです♪

2008/08/11 22:54 | mig [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://ludwig0306.blog50.fc2.com/tb.php/59-d601fef6

「ダークナイト」レビュー
映画「ダークナイト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン、 他 *監督:クリストファ //映画レビュー トラックバックセンター 2008/08/06 06:20

「ダークナイト(THE DARK KNIGHT)」映画感想
楽しみにしていた、バットマン新シリーズの第2作「ダークナイト」(原題:THE DARK KNIGHT)先行上映で見てきま //Wilderlandwandar 2008/08/09 05:03

ダークナイト
ダークナイト(2008 アメリカ) 原題   THE DARK KNIGHT    監督   クリストファー・ノーラン    原案   クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー    脚本   ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン      撮影   //映画のメモ帳+α 2008/09/09 00:59

『ダークナイト』
(原題:The Dark Knight) ----これって『バットマン ビギンズ』の続編と考えていいの? 「うん。いいと思うよ。 バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、 レイチェル(マギー・ギレンホール)と一緒になるためにも 早くこの“闇の守護者”役を降... //ラムの大通り 2008/09/10 08:16

ダークナイト
 アメリカ  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル      ヒース・レジャー      アーロン・エッカート      ゲイリー・オールドマン 【物語】  ゴッサムシティでは、バットマン... //江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 2008/09/10 11:27

ダークナイト(映画)底深い怖さ
ジョーカー、{/m_0252/}怖かったですね~。 アメリカ映画の場合、善悪それぞれ性格が単純でわかりやすいのが多いのですが、この悪人はなかなかです。 まずこの{/m_0149/}口は、 ジョーカーが子供のころ父親に裂かれたと話したかと思えば、次には自分で裂いたとまた違う悲... //漢方薬剤師の日々&映画 2008/09/10 18:46

ダークナイト・・・・・評価額1800+円
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか... //ノラネコの呑んで観るシネマ 2008/09/11 22:56

ダークナイト/THE DARK KNIGHT
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス //我想一個人映画美的女人blog 2008/09/14 18:05

ダークナイト(先行上映)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  光当たらぬ孤独な正義   //カリスマ映画論 2008/09/15 21:49

ダークナイト(評価:☆)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/アーロン・エッ... //シネマをぶった斬りっ!! 2008/09/18 23:20

ダークナイト
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (366) ダークナイト -悪人なおもて往生をとぐ、いわんや善人をや 「インクレディブル・ハルク」「アイアン・マン」「ハンコック」「ダークナイト」 今年の夏は、この手の映画が例年になく集.... //ヒューマン=ブラック・ボックス 2008/09/19 06:03

| TOP |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

管理人:カオリ

ludwig0306

Author:ludwig0306

山形出身、現在は東京都在住です。観た映画のレビューなどをつらつらと。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

コトコトのヒトコトNo201R

今日のヒトコト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。