no movie no life//映画を見て思ったことをつらつらと・・・。ネタバレです。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/08 (Mon) デトロイト・メタル・シティ(08・日)

フツーには戻れない・・・


普段はカヒミ・カリィを聞くミュージシャン志望の青年・根岸はなぜかデスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のカリスマボーカル、ヨハネ・クラウザー2世として活躍中。自分がやりたいのはこんなバンドじゃない!と言いつつステージに立つと人格が変わる根岸。ところが、好きな女子・相川さんにはホントのことが言えない…人気漫画「デトロイト・メタル・シティ」の実写映画化。

漫画は前日にほとんど読んだ。弟から借りたのだが、彼曰く「この漫画よく映画化したな」「SATSUGAIなんて曲流していいのか」と散々。うん…まあ…かなり過激&おバカな内容であることは否めない。これをどう映画化するのか?

約1年ぶりで行った新宿のシネコン「バルト9」は、大盛況・満席完売。公開から1週間は経っているのに、これも松ケン人気なのか。かく言う私も、松ケン主演でなければ見ていなかっただろう…。

正直な感想としては、かなり丸くなってるけどいい具合に仕上がって爆笑!だった。オープニングはハリウッド映画的なカッコよさすら感じる。過激な台詞や歌詞はさらっと流され、ビジュアル面とストーリー全体の面白さに力を注いでいて、テンポがよい。音楽「SATSUGAI/甘い恋人」も面白い。うちの会社の男子がダウンロードしたと言っていたのも理解できる。また、ガールフレンドの相川さん役、加藤ローサがこれまたカワイイ!!「TOKYO!」の蒼井優のような女神的存在である。

しかし、なんと言っても松ケンの「根岸/クラウザーさん」は予想以上の出来栄え。クラウザーはもちろん、クネクネ青年根岸も演じきってます。彼のスゴいところはなんと言って自分を変えることに躊躇していないことだ。フツー、人気出てくるとカッコイイ役者さんなどは自分を変えるのを嫌がったりするものだが、彼はむしろ楽しんでいるように見える。役にはかなりのめり込むタチみたいだが、今、若手でああいう格好して弾けられるのは彼しかいないだろうなあ。

イケてない男子がステージで豹変するギャップの面白さ。ライブの圧倒的な快感を味わった人間は、フツーにはもう戻れない…。

もしかしたら松ケンも、この境地なのかもしれない。

スポンサーサイト

た行 | trackback(7) | comment(5) |


<<この自由な世界で(07・英・伊・独・西) | TOP | TOKYO!(08・仏・日・韓)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


男性向け・・・

>ミチさん
お久しぶりです&コメントありがとうございます!
やはり松ケン効果ですよね~でも、期待にたがわずでした♪
原作は確かに男性向け、と言うか青年誌のギャグ漫画なんで
それなりの覚悟を持って読むといいるかもです・・・汗

2008/09/11 23:55 | カオリ [ 編集 ]


こんにちは♪

ご無沙汰していましたが、お元気そうでなによりです!
私もこの映画はスルー対象だったのですが、松ケン君の出来栄えがあまりに良いという評判を聞いたので見に行きました。
いや~、楽しかったです。
原作も読んでみたいな~と思うのですが、息子曰く「男性向けだよ」なんて言われて(汗)
私のツボもsakuraiさんと同じく大倉コージくんでしたわ。

2008/09/11 09:37 | ミチ [ 編集 ]


お久しぶりです!

>sakuraiさん

お久しぶりです!おかげさまで、元気でやってます♪
最近は東京ももっぱら涼しくなりましたよ~
松ケンはデスノートで認知しましたが、相変わらずカメレオンで楽しいですね。本人は役作り大変なのかもしれませんが・・
さて、あの大倉さんもいい味出してましたよね。ファンの鑑。
ああいう人がホントにいそうだから面白かったです。

>はらやんさん

元気でしたよ~コメントありがとうです。
ぼちぼちこちらも復活です。
DMC自体が大人気らしいですね、本屋も品薄とか。
そもそもアニメ向きだとは思うのですが、実写化に踏みきった製作サイドの技量と、松ケンはじめとする役を引き受けた役者さんたちの力が光りますね。
久々に楽しませてもらいました!

2008/09/09 23:38 | カオリ [ 編集 ]


こんばんは

カオリさん、こんばんは、お久しぶりです!
お元気ですか?

>自分を変えることに躊躇していないこと
確かにこれができる若い役者さんってなかなかいないですよね。
本作でもとてもイキイキしてましたよね。
いろいろ演じるのが楽しいんだろうなあ。
先日DMCのアニメ版観たのですが、そちらにも松山ケンイチさんゲストででていました。
そちらはまたクラウザーさん、根岸君とはまた違う感じで、なかなかおかしかったです。

2008/09/09 21:26 | はらやん [ 編集 ]


お元気ですか?

御無沙汰です。お元気ですか?
東京はあっついでしょう。お腹壊さないようにね。なんつって、お母さんみたい。
そうそうそう、マツケンじゃなかったら多分見にいかなかったと思うのですが、すべてはマツケンでしたね。
きっと、これからもどんな大物になっても、何でもやってくれる、懐のおっきい役者さんになってくれると思います。
あたし的には大倉コージ君がつぼでした。

2008/09/09 08:19 | sakurai [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://ludwig0306.blog50.fc2.com/tb.php/62-20fe4712

「デトロイト・メタル・シティ」
小沢健二やコーネリアスみたいな渋谷系ミュージシャンを夢見て大分の田舎から上京してきた純朴な青年が、自分の意図に反し何故かデスメタルバンドのボーカルとしてデビューさせられ、その上あろうことかブレイクしてしまうことによって起こる悲喜こもごもを描いた馬鹿馬鹿... //俺の明日はどっちだ 2008/09/09 00:37

『デトロイト・メタル・シティ』
監督:李闘士男  CAST:松山ケンイチ、松雪泰子、黒木ローサ 他 故郷から東京の大学に出てきた純朴な青年、根岸宗一(松山ケンイチ... //Sweet*Days** 2008/09/09 08:08

デトロイト・メタル・シティ
でたらめ・まざこん・ちぇりーぼーい!!うまい! //迷宮映画館 2008/09/09 08:15

「デトロイト・メタル・シティ」レビュー
映画「デトロイト・メタル・シティ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松山ケンイチ、細田よしひこ、秋山竜次、松雪泰子、加藤ローサ、他 *監督:李闘士男 *原作:若杉公徳 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバ... //映画レビュー トラックバックセンター 2008/09/09 08:38

「デトロイト・メタル・シティ」 メタルヒーロー
クラウザーさん、存在感がスゴいっす。 「デスノート」の”L”で漫画のキャラクター //はらやんの映画徒然草 2008/09/09 20:57

映画 【デトロイト・メタル・シティ】
映画館にて「デトロイト・メタル・シティ」 若杉公徳原作の大人気コミックを実写化。 おはなし:純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・... //ミチの雑記帳 2008/09/11 09:33

「デトロイト・メタル・シティ」映画鑑賞
ブロガーさんの評判も結構良くって、松ケンも嫌いじゃないけど、出てる映画は全部見るって程のファンでもないし、デスメタルは聴 //Wilderlandwandar 2008/09/20 14:27

| TOP |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

管理人:カオリ

ludwig0306

Author:ludwig0306

山形出身、現在は東京都在住です。観た映画のレビューなどをつらつらと。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

コトコトのヒトコトNo201R

今日のヒトコト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。